シロの新潟案内  ”タレカツとドカベンの古町” 

shirotabi-tittle

 

 

今日はオレ様の島・古町を散歩してみる。

三越

三越 おなじみ百獣の王がいる百貨店を通り過ぎ、
上を見上げると…

 

大仏

!!!!!!!!!!

大仏

デカイ!!
街の真ん中に突如現れるお地蔵さん。
弘願寺というお寺の弘法大師像。
背の高さは30尺。
オレ900匹分。

大仏とシロ

大仏とシロ 寒い雪の日に傘をかぶせてあげたいが、
オレは900人もいないし、もうかぶってるし…
ちなみに上から見るとこんな感じ。

上から見た大仏

左右には仁王像もいるとのこと。
上ばかり見ていて気づかなかった。
オレとしたことが…。

 

そして「ふるまちモール5」。
新潟市出身の漫画家・水島新司さんの代表作『ドカベン』の
ブロンズ像が並べられた「水島新司マンガストリート」
ドカベンに指導してあげるオレ。

ドカベン

もっと、腰をこう!!

岩鬼

 

 

 

「花は桜木・男は岩鬼・犬はオレ」

3人

まだまだいるが、オレの身が持たん!

 

 

そしてついにたどり着いた目的地
とんかつ太郎』 さん

とんかつ太郎

カツ丼といえばアレ。

玉子でとじてある、黄色くてフワッフワでとろっとろで、

刑事さんが出してくれるヤツ。

でも新潟のカツ丼は違う。

 

はい、こちら!

どーーーーーーん!(シャレじゃないよ?)

どーーーーん!!

茶色くてサックサクでアッツアツ。

刑事さんが出してくれるかも?

新潟ではおなじみの『タレカツ丼』。

昨今のケンミンブームやB級グルメブームで

一気にその名前が全国区のものとなりました。

こことんかつ太郎さんが発祥と言われております。

お品書き

お品書き お持ち帰りもできるので、お土産に持って帰ったり

大事な試合の日のお弁当にしたり、

「家にタレカツ丼あるんだけど、食べに来ない?」と

意中のあの人の胃袋を掴むこともできます。

食べ終わると見えるどんぶりの底には「太郎」のマークが。

こちらはぜひご自身の目でご確認を!

ちょっとよりみち・・・

白山神社

白山神社 とんかつ太郎から800Mほど歩くと見えてくる大きな鳥居。

「白山神社」 初詣には毎年多くの参拝客が訪れます。

女の神様なので縁結びの御利益があるとか。

春には桜が、秋には紅葉が楽しめます。

春と夏にはお祭りがあり、たくさんの露店が並びます。

新潟でおなじみの「ポッポ焼き」

ポッポ焼き

大雑把に言うと「黒糖味の細長い蒸しパン」

お祭りの日に家族がそれぞれお土産にと買って帰って、

家中ポッポ焼きだらけになる、なんてことも…。 (あるのかな?)

こちらの露店だけ出てる日もあるけど、

今日はお休みだった。

無念…。

噴水

いいさ、桜が咲いたらまた来よう。

サル

お猿の親子に再会を誓うオレ。

つづく・・・(のか?)

 

 

■■ 提供 ■■

ご覧いただきましたシロの旅日記は

あなたの暮らしにもっと近く セブンヨークがお届けしました。

sponser




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top