知ってるとお得なリペアサービス2

セブンヨークではお買取りの際にお修理の必要なお品物が送られてくることもございます。

お修理の必要な部分のお修理代金を差し引きして、お買取り金額をご提示しております。

これまで体験してきたさまざまなお修理の中からルイヴィトンのお修理で知っているとお得なものをご紹介しております。

フリマサイトやオークションなどで 切れている。不足している。こんなダメージがある。

など「訳あり」のため格安で出品されているお品物があって

そのお直しが「安価」や「無料」だったら すごーくお得なお買い物になるかもしれません。

でも、その反面、気をつけないといけないのが お修理に高額な金額がかかるもの。

国内ではお直しができずに長時間かかってしまうもの。

最悪は 限定品や古すぎてお直しができないもの。

それは訳ありのまま 使っていくか。もしくは お修理の専門店に持ち込んでお直してしてもらうことになるでしょう。

「ブランド専門のお修理」を全面に押し出していて、そのブランドのパーツや素材を酷似しているものを

採用したり、以前に比べてステッチをはじめとする作業もお店によっては

純正のお品と遜色ないくらいきれいに施してくれるところもあるようです。

ですがそれは社外の手が加わったお品物となってしまいます。

その件に関してはまた次回に。

お直しできるところ

ルイヴィトンのバッグや革小物で使われている素材の中で本体部分は基本的に

お直しができないことになっております。

 

 

 

ネヴァーフル

このネヴァーフルの場合

・本体のダミエキャンバス

・こげ茶色のレザーでつくられたトリミング、ショルダーストラップ、両サイドのしぼる紐

・内側のキャンバス素材で作られたファスナー付ポケット

・インサイドクローズの金具

おおよそ上記のパーツでつくられています。

本体にかかわる ダミエキャンバスとそれの裏地であるキャンバス部分のお修理はできないのですが

くたくたになったショルダーをお取替え。 → 2本で28,000円

内ポケットのファスナーを取り替える。

内ポケットをまるごと。 → 24,500円

(オープントップのパイピングも含まれます)

サイドの紐を新しいものに取り替える。 → 片方7,000円

本体以外のこれらはお修理できれいな状態に戻すことが可能です。

本体にダメージがなく ショルダーだけが切れた。

サイドの紐だけが外れている。

内ポケットに入れいてたチョコレートが溶けてぐちゃぐちゃ。

こんなダメージなら お修理をおすすめいたします。

知っているとお得なお修理♪

素材を新しくすること。

職人さんの手間がかかるもの。は相応のお修理金額がかかってきます。

店頭で販売スタッフのかたで対応できるお修理は

サービスの一環としてやっていただくことが可能です。

知っているとお得なルイヴィトンのお修理 part1 こちらから

 

それではビニル素材の場合はどうでしょう?

モノグラム カードケース

M60937 カードケース

ビニルのカード入れが6枚ついたカードケースです。

1980年代から作られていましたが現在は廃盤になっています。

 

こちらはビニルのケースが切れてしまうと使用することができません。

ビニルがなくなったものは 価値がなさそうです。

価値を復活させることはできるのでしょうか。

ルイヴィトンのリペアサービス

カード入れが1枚しか残っていない「訳あり」品です

ルイヴィトンにご相談に行ってみました。

すると

「大切にお使いいただきましてありがとうございます。

はい。セルロイド交換ですね。対応させていただきます。」

と笑顔のお応えです。

ビニル × → セルロイド ○ です。

店頭に在庫があればその場で受け取れるとのことですが

今回はお取り寄せになるため 「お修理見積もり書」 を作っていただきました。

 

概算お見積額 !!

 0円です。

とっても太っ腹です。

職人さんの手間がかからない。素材がセルロイド。

ということでサービスになっているようです。

 

 

ルイヴィトン パスケース

M60533 パスケース

同じセルロイドでも こちらのパスケースのセルロイド交換は

ステッチのかけ直しが伴いますので有償(2,000円)になります。

 

数日後、お電話をいただいて 受け取りに行って参りました。

到着したセルロイドケースです

店頭でセットしていただきました

カードケースがなくなって「訳あり品」だったものが見事に復活しました。

ここ10年の間 確実に使っていなかったものです。

ルイヴィトンの情報誌 「THE BOOK」

おまけのステッカーも貼ってみました。

お財布からあふれて行き場所を探していた

「フィットネスクラブの会員証」 と 「とんかつ和幸のポイントカード」

お買い物してもらった 「駐車券」 「コーヒー屋さんのプリペイドカード」を入れることにしました。

 

もし、お家に活躍の場をなくして眠っているものがありましたら

何かのついでにルイヴィトンのお店に持って行って復活させてあげてみてください。

 

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top