大人のスニーカー選び 

大人がウォーキングやスポーツするのでもなくスニーカーを堂々とファッショナブルに選択できる
この時期にスニーカーを楽しまない手はありません。

スニーカーは廃れることなく一定の需要をキープしていますが
周期的にブームを起こしています。

ナイキやアディダスでも過去のベストヒットがリバイバルされて
古さを感じさせず新しい世代にも支持されています。

何年か前なら2度見されてしまいそうなスーツにスニーカー。
似合うなんて思ってもみなかったことが、
スニーカーもスーツも大きくは変わっていないのに、おしゃれに見えるから不思議です。

履き始めるとこのラクさから抜け出せなくなってしまいそうですが
「スニーカーを履く」と、「おしゃれに履く」では違いがありそうです。

ぜひ大人は大人のスニーカーを。

購入する場所から選びましょう

スニーカーを買う場所は?

スポーツショップでしょ。なのですが

何を選んでいいかわからない。というかたや 間違いを起こさないためには セレクトショップでご購入されることをおすすめします。

スポーツショップでは運動をする目的のスニーカーが多くありますのでランニング、バスケット、フットボール・・・それはそれは種類も豊富です。
ブランドも多岐にわたりますのでたくさんありすぎで迷ってしまいます。

セレクトショップはそんなたくさんの中かから運動目的ではなくおしゃれに履けるものを
ピックアップしてくれていますので、その中からお選びいただくと間違いがありません。

ショップスタッフのかたもスポーツ店とセレクトショップでは専門性が違いますので
アドヴァイスも自ずと違ってくるはずです。

また、モデルは同じでも セレクトショップ別注のカラーリングがあったりします。

私もスポーツショップで何のリサーチもせず、

スニーカーを選んでいたところ お店のかたから

「これ今人気でブラック×ブラックのサイズはないかもしれません。確認してきますね~」と

言われ、 「これ人気なのですか?」 「今、レディースでは1位、2位を争うくらい人気ですね。

土、日になると高校生が買いにきて一気に在庫が減ってしまうのです。」

えっ。それはよろしくありません。

ナイキやアディダス、ニューバランスなど王道スニーカーブランドをお選びになるときには
お隣のお宅の部活動に一生懸命な中学生とお揃いにならないように。注意したいものです。

おすすめセレクトショップのオンラインサイト

ビームス http://www.beams.co.jp/

エストネーションhttp://www.estnation.co.jp/

バーニーズhttp://onlinestore.barneys.co.jp/

トゥモローランドhttp://store.tomorrowland.co.jp/

ハイブランドのスニーカー

ハイブランドでもスニーカーのバリエーションが今年も増えています。

今年は見た目高機能スポーツシューズスタイルが目を引きます。

一見すると競技用のようなタウンユースです。

種類は多いわけではありませんが、共通した少々ハードな外観が今年の流れを感じます。

エルメス 

<ラン>
レディススニーカー
トワル・テクニック/シェーヴル・ヴェロア

販売価格¥126,360 エルメス公式サイトへ

グッチ

<ライトン> GUCCI ロゴ レザー スニーカー

販売価格 ¥116,640  グッチ公式サイトへ

シャネル

カーフスキン & パテント カーフスキン

販売価格 ¥103,680 シャネル公式サイトへ

バレンシアガ

<スピード>  スニーカー

販売価格 ¥88,560 バレンシアガ公式サイトへ

ルイヴィトン

<LVアークライト・ライン> スニーカー

販売価格 ¥139,320  ルイヴィトン公式サイトへ

少々「やりすぎ」という声も聞こえてきそうなこのシューズですが

ルイヴィトンのランウェイではソックスをはいたり、素足のままだったり、パンツやワンピースに合せたりしていましたが

シューズだけで見るよりも違和感なく素敵に、かわいくコーディネートされていました。

ハイブランドのシューズでしたら中高校生はもちろん、大人のほかのかたともバッティングする危険性は少ないと思います。

夏はシンプルなパンツにブラウスやTシャツで足元だけは外さない。

そんなコーディネートもおすすめです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top