かごバック 山ぶどうとラタンのナンタケット

今年も夏がやってきます。

春も終盤になり 気温が上昇する日が多くなると だんだんとレザー素材のバックが重たく感じられます。

重量感ではなく お洋服に合せた軽快なナイロンやキャンバス素材、ストローや籐、天然素材のかごバッグを持ちたくなります。

最近ではかごバックも夏に限らず、ファーを組み合わせて秋から冬も一年中楽しめるようになっています。

天然素材は気軽なパルプやストロー(麦わら)、ラフィア(椰子の一種)、ラタン(椰子科の植物で日本では籐と呼ばれています)、アタ(シダ科の植物)のほか竹、やなぎ、さくらやくるみの木、つるを使ったあけびや山葡萄などがあり、

やわらかさが魅力でも耐久性に乏しいものや、一生もので50年以上使っていけるものまでその素材ならではの特徴や個性があります。

山ぶどうはこんな感じ

山ぶどうは国内の各地で自生しています。実はワインやジュースに余すことなく使える植物です。

ラタン(籐)

ラタンはトゲトゲに覆われています。

成長が早いのに丈夫で曲げることも容易で軽くていいことづくし。

採取された植物はそれぞれの工程で 水に浸したり、燻製にしたり、割いたり、ひごにしたり・・・

バッグを製作する材料になっていきます。

材料の太さや編み方も多様にあり同じ素材でも違った表情を作り出してくれます。

使っていく時間の経過にともなって色の変化も楽しむことができ、天然素材の手作業で作られているので2つとして同じものがないことも魅力のひとつかもしれません。

お好みの素材は?

お値段も数千円の安いものから非常に高価なものまでさまざまです。

東南アジア周辺国が原産国のストロー、ラフィア、ラタン、アタは製作までも現地で行うことが多く

人件費が安いために総じてリーズナブルなお値段ですが、

インドネシアで作られる アタ製

ラタン製

どちらも5,000円~6,000円でお求めいただけます。

日本の材料で国内の職人が手作業で作られる純国産「山葡萄」のかごバッグは

100,000円を超えるものもザラで、まるでブランド品のようなお値段です。

かごバックのクィーン

かごバックで最高位とされてるのは 「ナンタケットバスケット」

ご存知のかたも多いと思いますが、このところとても人気です。

最高位って誰が決めたの?という疑問がわいてきますが

その芸術品のような美しいスタイルからオードリーヘップバーンをはじめとしてたくさんのセレブに愛され、

逸品を知る人々に認められた経緯からそのような称号が与えられているようです。

「ナンタケット」 とは素材の名前ではなく作られている島の名前。

アメリカのお金持ちたちが夏になるとバカンスに訪れるアメリカ東海岸、ニューヨークの北西にある小さな島。(佐渡島の3分の1くらい)

ナンタケットバスケットの素材は底とハンドル、蓋(ないものも)はマホガニーやローズウッドなどの木材、

バスケット部分はラタンで、象牙などのカービング装飾やエッチングペイント装飾がほどこされていて捕鯨を行う島の人たちが伝統的に作ってきたもの。

避暑にやってきたマダムがハンドバックとして持つようなスタイルにしたアランリード氏の作る作品になりますとエルメスのバックくらいのお値段になります。

フォクシーのNoriko daisylin Maedaさんがセレクトしたアイテムとして銀座の本店やFOXEYマガジンで紹介したり、徐々に知られるようになりました。

昨今では自分で製作するお教室や、製作の材料も販売されて日本製「ナンタケットバスケット」もたくさん生まれています。

シャンパーニュのように厳格な規定がないためにデザインや制作方法が継承されていれば「ナンタケット」と呼称しても問題はないようです。

ハイブランドでは

ハイブランドでは、天然素材を使う場合が多くありません。理由は耐久性と量産の問題からでしょうか。

数年前にエルメスがやなぎのケリーやピクニックバッグを作りましたが

ごくわずかな数でした。

シャネルもラフィアのドーヴィルトートや過去にはラタンのチェーンショルダーバッグ、ウッドのバニティを作ったこともありますが、近年はおみかけしていません。

プラダは今年もラフィアや竹のひごで編んだかごバックを展開しています。

これまで天然素材でかごバックの発売の記憶がないルイヴィトンも今年作っています。

ルイヴィトンのかごバック

ツイストPM M44296

販売価格 420,120円   ルイヴィトンのサイトへ

コンサバティブから脱却をしているロエベから今年はラフィアを使ったかごバックが発売されています。

サイズはL/M/Sの3種類。 レザーの部分がナチュラルとブラックの2色展開でお値段はなんともリーズナブルな60,000円前後です。

既に国内完売。次回の入荷を期待したいところです。

ブラックはMサイズのみの展開 <ロエベ>

今年はどんな 「夏バッグ」 にいたしましょう。。

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top