中古品をお選びになる時に

中古品をお選びになるときに

ブランド品買取セブンヨーク

中古品をお求めになる時に ネットに限らず、店頭においても、お値段とお品物の状態が気になりますよね。人それぞれに、同じお品物を見ても

 

「この傷は許せるけどこの汚れは許せない」

「汚れは使っていれば仕方ない。これくらいなら全然OK!でも傷はダメ」

「この値段ならお安いわ。」

「え~っ。この汚れでこの値段!?」

 

感じ方はさまざまかと思います。

例えば・・・

ネットで あるお店 A店では63,000円で売っていた。

同じお品物が ほかのお店 B店で52,500円で売っていた。

どちらもやや使用感はあるものの 画像で見る限り 同じような状態のよう。

さてどちらにしようか・・・

当然「お値段の安いほう」を選びますよね。

送料もB店は無料だし・・・

でもよく説明を読んでみると、A店のお品物は半年前にご購入されたお品物で、一見するとわからないけれど「マイナーチェンジ後のお品物で付属のポーチが使いやすくなっています。」とのこと。B店のお品物は6年前のタイプでポーチは取り外しの利かないものだった。

 

「ポーチなんて取り外しできなくてもOK」

「やっぱり52,000円のB店にしよう」

 

ちょっと待って!

更にダメージの部分をよく読んでみると・・・

A店のほうは「ボタンの部分に傷があり、少しボタンも甘くなっているとのこと。」

B店のほうは「ストラップの部分にひび割れが少しあるみたいに見える。」

「う~ん。見た目は同じくらいなんだけど・・・」

「ボタンが使えなくなったら、ものすご~く困るよ。」

「ひび割れはほんの少しのものだし、よく見ないとわからないくらい。」

「だからやっぱりB店の52,000円!」

でも、ボタンを取り替えるのに800円で済んで、ストラップのひび割れは革の老朽化で、近いうちに全交換が必要となる。全交換で15,000円かかるとしたら・・・。

そうです。

中古品は見た目や値段だけでは決められないのです。

更に大どんでん返しで、6年前のお品物は 内側の革にべたつきが出てくるのでリコール対象商品になっていて 新品と交換してくれるものだったりしたら!?

あげるとキリがありませんが。。。同じに見えても、まったく違うことがあるのです。

 

買い取りバナー


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top