エルメス国内価格の値上げ 2019年2月より

エルメスの値上げ

日本国内のエルメスブティックでの価格が 2019年2月1日より値上げになりました。

事前のうわさではほぼ全ての商品で10%ほど ということでしたが

ふたを開けてみると値上げの率は5%前後となっております。

オンラインサイトで確認できる範囲では スカーフ類、ネクタイは値上がりしていないようでした。

改めて確認いたしましたところ シルク製品、お洋服、シューズ、食器、シルバーやゴールドのジュエリー類(パテントのアクセサリーは値上げです)アップルウォッチはお値段据え置きで値上げ対象外となっているようです。

ごく一部ですが値下げになったお品物もあるようです。

・べアンスフレ(トゴ素材) 308,000円(税込み332,640円)

→ 値上げ後 324,000円(税込み349,920円) 5.2%値上げ

 

・バーキン30(トゴ素材)1,260,000円(1,360,800円)

→ 値上げ後 1,320,000円(税込み1,425,600円)4.7%値上げ

 

・エナメルブレスレット クリックH 81,000円(税込み87,480円)

→ 値上げ後 86,000円(税込み92,880円) 6.2%値上げ

 

・ボリードポーチ ミニミニ  35,000円(税込み37,800円)

→ 値上げ後 37,000円(税込み39,960円) 5.7%値上げ

 

・ヨッティングポーチPM 21,000円(税込み22,680円)

→ 値上げ後 22,000円(税込み23,760円) 4.7%値上げ

 

・ピコタンロックPM(クレマンス素材) 306,000円(330,480円)

→ 値上げ後 321,000円(税込み346,680円) 4.9%値上げ

 

・ガーデンパーティTPM 30cm(ネゴンダ素材) 399,000円(税込み430,920円)

→ 値上げ後 416,000円(税込み449,280円) 4.2%値上げ

 

・ガーデンパーティ 35cm(ネゴンダ素材)420,000円(税込み453,600円)

→ 値上げ後 439,000円(税込み474,120円) 4.5%値上げ

「値上げの理由は?」とお客様にお尋ねいただきましたが、今回は日本以外の国でも値上げになっておりますので為替レートの影響ではなく、「原材料の高騰」とか「製造、物流コストの上昇」といった理由になるかと思いますが、エルメスは今期過去最高の利益ということですので本当のところは私にはわかりません。

これくらいの値上げでエルメス製品の購買意欲が下がるわけもないのです。

ちなみに 手元の資料を見ますと 15年前 2003年の定価は

バーキン30cm 680,000円、ケリー28cm 640,000円 となっております。

この2年ほどは値上げが行われておりませんでしたが、エルメスは比類ない製品づくりの評価と人気を誇るわけです。

年間4%のベースアップ。と考えれば合点がいくものと思います。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お買取はセブンヨークへお任せください

無料宅配買取キットお申し込み
Top